写真なのに動いてる!?素晴らしき「シネマグラフ」の世界

By in Inspiration, クリエイティブ on 2018/12/02

newspaper-man-429

一見普通の写真かと思いきや、良く見ると部分的に動いてる…。思わずじっくりと見入ってしまう「シネマグラフ(Cinemagraphs)」という表現をご存知でしょうか?
今回は秀逸なシネマグラフ作品をチェック。
これまた、いとをかし。


シネマグラフ(Cinemagraphs)の開発者たち

2011年にアメリカの写真家 kevin Burg氏とJamie Beck氏 によって生み出されたシネマグラフ(Cinemagraphs)。静止画の中に、部分的にアニメーション要素を加えたその画期的な表現方法は、SNSの発達と共に瞬く間に広がりました。また近年では、容易にアーティスティックな作品を作成できるスマホアプリなども登場し、Instagramやストックフォトでも人気を集めています。

百聞は一見にしかずということで、まずはその素晴らしさを一発でご理解いただく為の動画をどうぞ。

(via : An Epic Cinemagraph Adventure from Shutterstock on YouTube.)

ストックフォトでも有名な Shutterstock 社の公式チャンネルで公開している動画ですが、本当に素晴らしいですよね。
一枚の写真というべきか、動画というべきかアレですが、一気に心を動かされました。

そんな素晴らしきシネマグラフですが、秀逸だなと思う作品をご紹介!
(なぜか海外サイトでは映画のワンシーンを勝手にアレしちゃってるケースが多く見られますが・・爆)

via GIPHY

via GIPHY

via GIPHY

via GIPHY

via GIPHY

via GIPHY


使い所は非常に難しいですが、ホームページなどでもギミックとしてあしらうことで面白い表現ができそうですね。
そしてそのアイディア表現は無限大!!
次回は、作り方など実践レビュー!


Comments are closed.