「大人の鉛筆」が、何だかとっても良い感じ!

By in くりえいてぃぶ on 2015/07/12

「大人の鉛筆」。

 

「大人の『芯削り器』付」

「えっ!と驚く秘密はこの中です↓」

やられました。

文房具店にて、まずそのネーミング・キャッチにやられ、そしてパッケージの面白さにノックダウン。 次の瞬間、彼は買い物カゴの中にいました ・・・。

鉛筆と紙

大人になってから、仕事で使うのはシャープペンやボールペン、サインペンなどが主で、「鉛筆」を使う機会がめっきり減ってしまいました。 さらには、iPhoneやiPadなどのデバイスが普及し、Evernoteなどのメモアプリもたくさんある中、「書く」ことの必要性すら薄くなってきたように思います。

個人的には、どんなに文明の利器が発達しても、「紙」と「鉛筆」に変わるものは絶対にない!と思っており、日頃からデジタルとアナログの融合・共存を模索していますが、そんな中久しぶりに心くすぐるアイテムに出会いました。

 

北星鉛筆株式会社さんの、北星鉛筆 大人の鉛筆 です。

20131113-001958.jpg

何でも、創業60周年を記念して造られた商品だそうな。
ネーミングとキャッチにも惹かれますが、そのパッケージングの面白さにも惹かれますね。

袋から取り出して、さらに広げるとこんな感じ。
開発の経緯、想いがびっしりと綴られています。

20131113-075019.jpg

 

20131114-033136.jpg

 

で、その肝心の「大人の『芯削り器』付」の秘密がコチラ。

20131113-075118.jpg

芯には、鉛筆用高級国産の2mmの芯が使用されていますが、
その芯を…

20131113-075330.jpg

この「大人の芯削り器」なるモノで削って、尖がらせて使用します。

20131113-075341.jpg

その書き(描き)心地は…

20131113-075358.jpg

もちろん素晴らしいです。
鉛筆ならではの柔らかさ、筆圧の強弱…やっぱり鉛筆は良いですね。
絵コンテやラフなどを描くには最高です。

まさに台紙にも書いてある通り、

ガシガシ書いて、さらさら書いて、書くことの喜びを再認識することができます。

おすすめのアイテムですね。

 

 

 

One thought on “「大人の鉛筆」が、何だかとっても良い感じ!

  1. Pingback: 手書きで描いて伝えたいのだ! | いとをかし。