「大人の鉛筆」。

 

「大人の『芯削り器』付」

「えっ!と驚く秘密はこの中です↓」

やられました。

文房具店にて、まずそのネーミング・キャッチにやられ、そしてパッケージの面白さにノックダウン。 次の瞬間、彼は買い物カゴの中にいました ・・・。

未だ人気の衰えないディズニーの最新作「アナと雪の女王」。 その中の挿入歌「生まれてはじめて」の方言verがなんともいとをかし!

ディズニー初のWヒロイン、段階的な予告編、ミュージカルなど、なにかと公開前から話題だった「アナと雪の女王」。その挿入歌に合わせた口パク動画がクオリティー高すぎていとをかし。

 

動物界にはインスピレーションのヒントがたくさんありそうだ! と思わせてくれる、世界の秀逸広告たちが、いとをかし。

 

 

2014年。 あけましたおめでとうございます。(遅っ)

さて、 今年も出だしから笑わせてくれた、いとをかしなサイトをご紹介。 百聞は一見に如かず。どのサイトも、まずはアクセス!!

 

シャッター速度(露光)を調節できるカメラと、携帯などのライトで十分楽しめる「ライト・ペインティング」。デジタル一眼が一気に普及してきたことから、手軽に楽しめる遊びとして最近また注目を浴びていますね。

そこで、世界で活躍するライトぺインターたちの作品をチェック!!

 

  hertz-2011-hp

いつもお世話になっているGoogle先生ですが、トップページのロゴが特別な日に変わっているのはご存知ですか?

偉人の誕生日や記念日、またオリンピックの時期には毎日のように変更されており、TV以外にも見る人を楽しませてくれました。

そんなGoogleロゴを集めた公式サイト「Google Doodles」から名作をピックアップ!

何でも「Doodles」とは・・・

 

日本が世界に誇るアニメ「ドラゴンボールZ」。 その世界的にも有名なアニメが、台湾のYouTubeユーザー「counter656」氏の手によって作られた、いや命を吹き込まれたフィギアのストップモーションが凄すぎる!

 

 

「kakidashi」

http://kakidashi.com/

 

たくさんの本の「書き出し」部分をピックアップしているサイト。

終わりよければ全てよし(All’s Well That Ends Well

というウィリアム・シェイクスピアによる戯曲が有名ですが、 これは「終わり」ではなく「出だし」。

筆者の方々が全力で考えた言葉には、言葉が持つ力を感じさせてくれます。

そしてちょっと賢くなった気分に浸れます。

 

 

「Packaging of the World」

http://www.packagingoftheworld.com/

 

有名な海外のパッケージ事例集。 画像付きで丁寧に紹介されており、「食品」「アルコール飲料」などカテゴリ別に見れる他、 地域・国別にも絞り込みを行うことができるのが良いですね。

 

「Google Docs」だけで作られた450枚のスライド動画がとんでもなくすごい! 全然違う場所に住む3名の方が、オンライン上で仕上げたらしいですが、その仕上がりに驚かされます。

ここまでできるのか!という期待と同時に、表現力・オンライン共同編集の可能性を感じさせてくれます。

 

 

「Logooftheday」

http://logooftheday.com/

 

日替わりで更新される海外のロゴデザインギャラリー。 ものによっては、ロゴが生まれたその後のアウトプット(WEB、店舗サイン、DM等)も画像付きで紹介されています。